現在位置 : HOMEイベント > 2010年度のイベント

イベント

過去のイベント一覧はこちら

第8回松園夏祭りが開催されました

平成22年8月7日(土)に「地域に飛躍!親睦の輪」をテーマに松園夏祭りが開催されました。
猛暑も吹き飛ばすような熱気に包まれた夏祭りは、様々なイベントや模擬店などで大いに盛り上がりました。


第14回三沢老人ホーム夏祭りが開催されました

平成22年8月1日(日)に第14回三沢老人ホーム夏祭りが開催されました。
今年は晴天にも恵まれ、また、アトラクションや模擬店などが増えたこともあり、例年にも増して盛大な夏祭りとなりました。
ボランティアの皆さまにも多数参加していただき、うれしく思います。ありがとうございました。


社会福祉法人楽晴会 市民参加型研修会が開催されました

平成22年6月19日(土)

場所:三沢市公会堂 小ホール


「認知症の早期発見・・・あなたの脳は大丈夫?」をテーマに、日本早期認知症学会前理事長、現金子クリニック・浜松早期認知症研究所院長 金子 満雄氏と、現代詩人岩田登美子氏を三沢市に招き、市民参加型研修会を開催しました。
金子氏の分かり易い話に、場内からも笑いや、意見なども聞かれ、金子先生の著書「ボケてたまるか!!」も完売するなど、大いに盛り上がった研修会となりました。


熱弁を振るう金子先生

時には、右脳を刺激するバイオリンも披露、岩田先生の詩も、心に響きました。


平成21年度 −研究大会及び各賞のお知らせ−

平成22年3月13日(土)ホテルグランヒルつたやにて研究大会本選会及び、各賞の発表が行われました。結果は下記の通りとなっております。



1.フォトコンテスト

○最優秀賞 松園ケアラウンジ・スカイ テーマ【30年ぶりのお花見で桜に負けない満開の笑顔】
○優秀賞 松園ケアラウンジ・スカイ テーマ【100歳の微笑み】
○優秀賞 三沢老人ホーム テーマ【ひと夏の恋】
○佳作  松園グループホーム・スカイ テーマ【こりゃ美味そうだぞ】

2.広報コンテスト

○一位 三沢デイサービスセンター

○二位 岡三沢コラボケアセンター

○三位 ひより台ケアラウンジ・スカイ



3.研究大会

 
○最優秀賞 三沢老人ホーム

テーマ【Change The Life】
〜胃ろうから経管摂取能力回復〜
 
○準優秀賞 晴ヶ丘老人ホーム

テーマ【心に下りて輝いた笑顔】
〜拒否から笑顔への歩み〜
 
○敢闘賞 ホームヘルパーステーション青空

テーマ【保清の拒否は声掛けの工夫で応じて頂けるか】


4.個人賞

 
○部門責任者 優秀賞

はるが丘ホームヘルパーステーション
所長 小泉 久美子
 
○サブリーダー 努力賞

岡三沢コラボケアセンター
白戸 愛美
 
○サブリーダー 努力賞

訪問入浴サービスステーション青空
渡辺 和也


以上となりました。平成22年度も研究大会・各コンテストを実施して参りますのでどうぞ宜しくお願い致します。



社会福祉法人 楽晴会 大運動会 開催

日時:11月8日(日)午後1時30分〜午後4時30分
会場:三沢市総合体育館

季節がらインフルエンザの大流行により大会開催が危ぶまれましたが70名を超える参加に感謝の気持ちと皆様の熱い思いを感じました。

白、緑、青、赤の4チームに分かれて熱戦が繰り広げられました。
以下、競技種目と大会結果です。

競技種目:玉入れ 車イス早こぎリレー 借り物競争 パン食い競争 大縄跳び
バットぐるぐるリレー 綱引き リレー
総合順位得点
1位白組220
2位緑組205
3位赤組145
4位青組110
個人賞理事長賞高橋友利
常務理事賞町屋茂子

進行上いくつかの問題点があり、はたして成功したのかどうかと心配しましたが皆様が閉会式に見せた笑顔がその不安を吹き飛ばしてくれました。

晴ヶ丘老人ホーム秋のバス遠足〜10月21日(水)

バス遠足で秋田県小坂町の康楽館に行ってきました。
演劇や踊りも楽しく、十和田湖の紅葉もきれいでした。
そのときの写真です。ご覧ください。

第9回 晴ヶ丘合同祭〜10月11日(日)

風と雨が時々降る天気などなんのその、フラシスターズ・太極拳・舞踊や歌でにぎやかに、恒例の晴ヶ丘合同祭が行われました。
園内では、書道展・写真コーナー・華道展・手芸展など、お客様の日頃の努力の成果を展示しました。立ち寄った方は、足を止めて作品の出来映えに感心されていました。
今回は、お客様の家族など約170名の方に来ていただきました。また、模擬店や演芸・ボランティアなどで多くの方々に応援して頂き無事に終了することができました。

松園ケアラウンジ・スカイ夏祭り〜8月8日(土)

天候に恵まれ「感謝・地域と共にありがとう」のテーマで開催された夏祭り。会場の賑やかな雰囲気に沢山の方々が足を運ばれました。
正仁会津軽三味線や太極拳、よさこい、舞踊、祭囃子、最後に全員で盆踊り。今年は足湯体験もあり、心も体もポカポカ。お楽しみの抽選会では券を握りしめ、今か今かと大賑わいのお客様方でした。
今年は地域の方々総勢218名の御協力のもと、無事大成功を収める事が出来「感謝」の一言となります。

岡三沢コラボケアセンター・ぬくもりの家:祝 2周年!

岡三沢ぬくもりの家は平成19年1月22日に、岡三沢コラボケアセンターは平成20年2月1日をもって、二周年を迎えました。
【地域がケアする街創り】を使命に、子供からお年寄りまで、住みよい地域創りに微力ながら貢献したいと、試行錯誤している毎日です。
無事に二周年を迎えることができたのも、お客様・ご家族・地域の皆様のお陰と、感謝しています。これからも、ご指導の程よろしくお願いいたします。

岡三沢コラボケアセンター・ぬくもりの家:餅つき会〜12月26日(金)

一年の締めくくりとして、『餅つき会』を行ないました。
当日は、お客様ご家族様、ならびにボランティアとして、多くの地域住民の皆様にご参加いただきました。餅をつく役、つきたての餅を切る役、餅を茹でる役、器に盛り付ける役…さまざまなお手伝いをしていただきました。お陰様で、当日はスムーズに進行することができました。ありがとうございました。
餅つきの後には、地域住民の皆様が持ち寄ってくださった手作りの漬物や、寄付してくださった野菜がたくさん入った鶏汁…そして、つきたてのお餅は、あんこ・くるみ・ごまの3種類のトッピングでいただきました。
あるお客様が、「昨年も餅つきをした。今年も無事に餅つきをすることができて良かった。ありがとうございました。」とおっしゃいました。病気することなく、一年を過ごせたことに感謝されたようです。2009年も皆様と共に、餅つきを行えますように…

三沢デイサービスセンター:カラオケ教室の先生訪問〜11月12日(水)

11月12日(水)に、ボランティア活動で、三沢市内のカラオケ教室の先生と生徒さん達がデイサービスにいらっしゃいました。
先生や生徒さん達の素晴らしい歌声や踊りに、皆さんとても感動していました。
特に、先生が「岸壁の母」を歌って下さった時は、昔を思い出し、思わず涙する方が何名もいらっしゃいました。
また、歌の指導をして頂いた時には、普段全く歌わない方も、大きな口を開けて一生懸命歌っていました。
楽しそうに歌っている皆さんの姿がとても印象的で、歌の素晴らしさを心から実感出来たひと時でした。

三沢老人ホーム:地域住民のエンジョイ

・11月1日(土)には三川目小学校 学習発表会に招待され楽しんできました。
・11月21日(金)には木崎野小学校5年4組児童達の訪問頂き合唱や合奏、ダンス、組体操等の発表、その後、昔遊びなどで交流され、お客様の素敵な笑顔が見られていました。

歌声はとてもかわいらしかった。

組体操は天井にとどいていましたよ。

昔遊びはとても懐かしく、一緒にお手玉や折り紙を折って楽しい一時でした。

三沢老人ホーム:入居のお客様一泊旅行〜10月7日・8日

今年の一泊旅行は10月7日〜8日に神秘の湖、十和田湖〜奥入瀬渓流〜雄大な八甲田を眺めながら宿は浅虫温泉郷『海扇閣』で豪華な食事を楽しみ、翌日は浅虫水族館〜ねぶたの里〜夏泊半島のコースで5名のお客様が参加下さいました。

十和田湖の紅葉はとてもきれいでした

ねぶたの迫力にびっくり!!「ハイポーズ」

浅虫水族館にてイルカショー
すごく賢く魚類ではなく哺乳類だと「びっくり!!」

「海扇閣」にて津軽三味線の生演奏は最高!!

岡三沢ぬくもりの家:秋の味覚を楽しもう〜食用菊の収穫〜10月27日(月)

ぬくもり菜園を鮮やかに彩る食用菊の収穫を行いました。
食用菊収穫後の作業といえば「花びら摘み」です。
時間と手間のかかるこの作業に、皆様すすんで手を貸して下さいました。
特に女性メンバーの手際に驚愕!あっという間に作業終了し、皆様のリクエストの酢の物とお味噌汁に調理しました。
ちなみに食用菊にはミネラルが豊富に含まれており、肩こりや冷えの解消等の効果が期待出来るそうです。沢山食べて来るべき冬に備えましょう。

岡三沢コラボケアセンター:介護予防教室を開催致しました〜10月23日(木)

介護予防教室を開催しました。岡三沢、平畑地区周辺に住んでいらっしゃる、地域住民の皆様と “支え合う関係”を築けるように、仲間づくりをすると共に、岡三沢コラボケアセンターを知って頂くきっかけづくりになればと考え、開催しました。
当日は、岡三沢や平畑地区など約10名の地域住民の方々にご参加頂きました。講師をお招きし、「メガネケースへのトールペイント」を行ないました。
初めのうちは、筆遣いに苦戦しておりましたが、最後は思い思いの作品が出来上がり、満足して頂けたようです。
その後、手作りの“じゃがいも餅”に舌鼓を打ちながら、教室の感想を伺うと、「楽しかった。また次も楽しみにしてます」とのことでした。